お客様本位の業務運営に関する方針

お客様本位の業務運営に関する方針

私たちは、経営理念である「常にお客様の立場に立ち創造的で革新的な経営活動を展開し、わが社に関係するあらゆる人達が経済的にも、精神的にも、豊かになることを目指します。」に則り、お客様本位の業務運営を実践するために本方針(お客様とのお約束7カ条)を定めます。

1.保険会社の立場からではなく お客様の立場からアドバイスを行ないます。

アドバイス
私たちは、お客様の価値観、ご要望を最も大切にし、保険会社の立場からではなく、お客様の立場から一つ一つのアドバイスを行ないます。

具体的な取組

  1. 全社員が経営理念に基づきお客様本位を第一とした行動を実践できるよう、日々の朝礼にてお客様とのお約束7カ条の唱和を行います。
  2. 常にお客様本位の立場から営業活動を行いお客様の利益を不当に害する恐れのある取引を適切に把握・管理するための体制を整備し、お客様本位の体制維持・改善に努めてまいります。
  3. 自社の商材がお客様の現在そして未来のライフプランを含めて、どのようにお役立ち出来るかを考えて、長期的な視点にも配慮した適切な提案を行います。
  4. お客様の資産状況、取引経験、知識及び取引目的・ニーズを把握し、お客様にふさわしい商品やサービスについてお客様と共に考えます。
  5. 情報提供において、重要性に応じて区分し、より重要な情報については特に強調するとともに、お客様の属性に応じて明確、平易で誤解を招くことのないように説明いたします。
  6. お客様に提示・推奨を適切に行うための基準や方法を定め、かつ定期的に見直し、商品・サービスの基本的な利益(リターン)、損失その他のリスク、取引条件等を勘案し、推奨商品の中からお客様のニーズ及び意向を踏まえて提供いたします。
  7. お客様の意向に合致している特定の商品を提示・推奨する場合には商品特性や保険料水準等の客観的な基準や理由などについて、推薦理由を具体的にわかり易く説明し、お客様の保護に十分留意した適切な保険商品の募集を実現します。
  8. 保険商品の特性・リスクを勘案して適合性の原則を重視しお客様にふさわしいとは思えない懸念があると判断した場合、お客様と相談の上、提案を控えさせていただくこともあります。
  9. 当社は複数の保険会社の保険商品を取り扱う乗合代理店であり、保険商品の推奨・販売を行うにあたり、お客様の加入目的、収入・資産やご家族の構成等に照らして最適な保障内容・妥当な保障額の商品をご提案いたします。

2.給付金や保険金をきちんとお支払い出来る提案を行います。

お客様本位の提案を実践
私たちは、今後長くに渡り、お客様のご契約を見届け、きちんと給付金や保険金をお届けすることが大切だと考えているため、提案内容には細心の注意を払いお客様本位の提案を実践します。

具体的な取組

  1. お客様が必要とされる保障に対し、どの商品であれば給付金や保険金がお届け出来るのかを分かりやすくお伝えいたします。
  2. 当社が取り扱う商品を正しく理解し、ご提案できるように社内勉強会を開催いたします。
  3. 新商品の給付金や保険金の支払要件(支払基準)を積極的に情報収集し、お客様へのご案内を徹底いたします。

3.専門知識を身につけるように、常に勉強し続けています。

勉強
お客様が最適な保険を選ぶお手伝いが出来るように、保険のことだけではなく、最新の税務と税務の今後の流れ、健康保険制度、年金制度等、重要な周辺知識を身につけるように、常に勉強を続けます。

具体的な取組

  1. 専門知識を身につけて販売する商品やサービスの特性・リスク・手数料や経済環境、市場動向等の重要な情報提供にあたり、情報のラインアップを充実するとともに情報の重要性や商品内容の複雑さに見合った情報をタイムリーに提供して、分かりやすい形で説明をします。
  2. 法人のお客様には、お客様の成長・発展・存続に貢献できるよう、最新の法務や税務に関する専門知識を身に着けるように継続的に学び続けます。
  3. 個人のお客様には、お客様の豊かさ幸せづくりに貢献できるよう社会保障制度や重要な周辺知識を身に着けます。
  4. 当社は営業実績だけではなく人事考課項目として、社員自らの知識技能・習得の項目を盛り込み、専門知識を身に着ける社内文化の醸成を図ります。
    例)資格取得奨励制度

4.組織としての力を最大限活かし、知恵の共有化を図ります。

知恵の共有化
ベテラン社員は、経営者や資産家、個々のお客様の考え方や気持ちを充分理解できるように、勉強します。経験の浅い社員の場合には、お客様に最もご満足頂ける提案が出来るように、上司、ベテラン社員が常に提案内容を確認します。

具体的な取組

  1. お客様の最善の利益を追求するための行動、お客様の公正な取り扱い、利益相反の適切な管理等を促進するため知恵の共有化を図り組織体制を整備運営します。
  2. 社外研修などで身に着けた専門知識を社内にフィードバックし、知識や知恵を積極的に共有化いたします。
  3. 一人一人の社員が、お客様にお役立ちできる情報収集を積極的に行い、社内システムや営業会議を通じて共有いたします。
  4. 社員が上司、先輩、仲間に相談しやすい社内風土を創るために、社員旅行や経営方針発表会等、社員同士のコミュニケーションや親睦を深める機会を設けています。

5.お客様に失礼な態度、言動が無いように常に注意いたします。

マナー
お客様が安心して気持ちよく保険のご相談を頂けるように、社会人としてのマナーをしっかりと身につけると共に、一人ひとりが人間力を高めるために学んでいきます。
また、お客様にじっくり商品のご検討をいただけるよう、お客様のペースに合わせた営業活動を行ないます。

具体的な取組

  1. 好感が持てる(清潔感がある)身だしなみ・挨拶・言葉遣いを常に実践する。
  2. 人としての正しい常識、習慣、考え方を身に着けるために、『人間力を学ぶための月刊誌:致知(※)の読み合わせ』を定期開催し、自らの考えをまとめ発表する機会を設けています。

6.お客様の大切なご契約を、きちんと管理いたします。

管理
お客様がご加入の保険契約を一元管理できる社内システムを整え、ご契約内容の変更、ご請求の手続き等を速やかに行なえるようにいたします。

具体的な取組

  1. お客様の大切な保険商品のご契約・保全等のフォローや各種情報提供、事務インフラ関連等費用を総合的に勘案し、保険会社より手数料を頂いております。こうした手数料に関しましてできる限りの丁重な情報提供に努めていきたいと思います。
  2. お客様一人一人のご要望を、会社全体で捉え、ご要望に迅速に応えるため、当社独自の社内システムを設けています。
  3. お客様からの苦情、業務改善・品質向上に資するご意見、ご要望は社内システムに入力を行い、情報を共有し、誠実に受け止め、お客様満足の向上に繋げています。

7.コンプライアンスを遵守いたします。

管理
保険業法、金融商品販売法、個人情報の保護に関する法律等、常に弊社を取り巻く法令の遵守を行なった営業活動をいたします。

具体的な取組

  1. 内部統制の観点より、内部監査部門による拠点別・部門別の内部監査を実施いたします。
  2. 自らが保管・管理する書類は、顧客情報管理簿に基づいた取り扱いを行っています。
  3. 当日の営業活動内容は翌日までにデータベースに入力し、所属長やコンプライアンス責任者が常に確認出来る環境を整えています。
  4. 毎月開催する営業会議では、必ずコンプライアンス研修を実施致します。
  5. 年4回、社内の自主点検の機会を設け、所属長並びにコンプライアンス責任者が法令順守状況を確認しています。
  6. ご契約の早期消滅や、コンプライアンス違反が懸念される事象が生じた場合には、その理由を精査し、ご契約の取り扱いやお客様対応等に問題が無かったかを確認いたします。問題があった場合には、速やかに改善策を策定し、社内周知を行なうと共に、実行致します。

専門のコンサルタントが課題解決のお手伝いを致します。
お気軽にご相談ください。

電話03-5796-2781
受付時間 / 平日 9:00~17:30
  • メッセージお預かりサービス
  • ARUHI水戸店
  • リクナビ2023
  • ネットde保険
ページ上部へ移動